AtoZ は、これまで数百にも及ぶ英語教育本の製作を通して、多くの日本の大手出版社さまから信頼される企業に成長いたしました。

エートゥーゼット国際版権部門では、日本の書籍を他国で販売する、あるいは他国の書籍を日本で販売する際の出版社向けの支援サービスを提供しております。

日本の出版社さまや他国の出版社さまと直接お取引いただく場合だけでなく、大手出版社さまとの共同製作をお考えの場合など、経験豊富な英語ネイティブスピーカーと日本人スタッフが全力でお取引をサポートいたします。

 

主なサービス

▶語学書の企画立案
▶語学書の執筆編集
▶さまざまなジャンルの翻訳(ビジネス文芸アカデミックなど)
▶プロモーション用のパンフレットやサンプル資料製作を日本語と英語の両面からサポート
▶代理人となりクライアントとの条件交渉を請け負う
▶出版企画に関するアドバイス
▶国際ブックフェアにおいてミーティングを手配する
▶教材CDやオーディオブックなどの録音(スクリプトの制作ナレーターやスタジオの手配も含みます)
▶新刊書を出版社に紹介する
▶新刊書を発掘する
▶校正およびネイティブチェック
▶翻訳出版に向けてのシノプシス作成
など

 

ミッション・ステートメント

私たちA to Zは、英語を中心として様々な企画を実現するクリエイター集団です。これまで数多くの語学書の執筆、編集、校正や翻訳などの仕事を手がけてきました。社名のA to Zは「AからZまで」、つまり「すべてを手がける」ということを意味しています。

この名前には、英語を通じて幅広く社会に貢献したいという思いと、最初から最後までものづくりに責任を持ちたいという気持ちが込められています。雑誌や書籍はもちろん、メディアを問わず読者のためになることならどんなことでも! そういう気持ちで仕事をしています。

 

得意分野は英語です

A to Zは「英語が堪能な日本人」と「日本語堪能な英語ネイティブ」がタッグを組んで、英語関連のさまざまなコンテンツを制作しています。書籍、雑誌、新聞記事の執筆・編集から通訳・翻訳、ウェブサイト、オーディオブック、ローカライゼーション、メルマガ制作など、あらゆるメディアを手掛けている編集プロダクションです。

語学書のスペシャリスト集団、エートゥーゼットは企画力の高さが自慢です。『その英語』シリーズ(主婦の友社)や『英語ライティングルールブック』(DHC)などのベストセラーを出し続けています。

A to Zは英会話学校(リンク)も経営しており、外国人スタッフたちは、日々日本人に英語を教えています。そのため、彼らは「日本人の英語」を熟知しています。つまりA to Zなら、「ネイティブ流の自然な英語」だけでなく、日本人英語学習者にとって最適なコンテンツも同時に実現できるのです。

 

セインの「英語を教える志」 

誰でも英語が話せるようになりたいと思っているはずです。でも、「学校で6年間も勉強したから」と、多少英語にうんざりされている方もいることでしょう。 勉強しても身に付かないと諦めている人が非常に多いです。

でも、それは自分の能力や努力が足らないわけでなわないかもしれません。「やり方」に問題があるのではないでしょうか。  英語は「アウトプット」する前に、まずは「インプット」しなければなりません。「インプット」には正しい方法と正しくない方法があります。

私は皆さんと一緒にnatural Englishを効果的にインプットするためのお手伝いをしてゆきます。効果的な方法で英語をインプットすることで、それがしっかりと身につき、ただ英語を話すだけではなく、苦手のリスニングや、ライティング、リーディングも楽しくなるはずです。

 私と一緒に、あなたに一番合う英語インプット法を探しましょう! 日本の皆さんが英語を話すことができるまで全力でサポート致します。