top of page

【今さら聞けない!】英語で挨拶された時のスマートな答え方13選

こんにちは!今年も早いもので、もう1ヶ月が過ぎようとしていますね😃

英語の学習は続いていますか?毎日少しずつでも継続することが大切ですよ!


さて、今回は受け答えに関して👨‍🏫

英語でHow are you?などと挨拶された時に、I'm fine, thank you.とだけ言っていませんか?

実はこれだと冷たい感じに聞こえてしまうので、あまりおすすめできません。

もっと気の利いたネイティブ流の言い回しにはどんなものがあるのでしょうか?

スマートな答え方、13フレーズをご紹介します!


●Not bad. 

「元気だよ」

*Badがありますが「悪くない」という、実はとてもポジティブな返し方。


●Pretty good. 

「すごく元気」

*prettyは「すごく」「とっても」。


●Never been better. 

「最高だよ!」「最高に調子いい!」

*年齢、性別に関係なくよく使います。

I have never been better.を短く言った形。Couldn't be better.と同意表現。


●Not too bad. 

「まあまあかな」


●All right. 

「元気だよ」


●Can't complain. 

「上々さ」「不満はないよ」

*「まぁ、文句言える立場じゃないからね」といった意味合いも。


●Really good. 

「すごく元気だよ」


●Hanging in there. 

「がんばってます」

*hang inは「耐えている」「がんばっている」の意。


●Just getting by. 

「まあ、なんとかやってるよ」

*これはちょっと元気がないときの言い方。あまりポジティブには聞こえません。


●I'm doing okay. 

「まあ、ふつうかな」


●Wonderful. 

「最高」


●Fabulous! 

「すっごく充実してる!」

*どちらかというと女性が多く使います。


●Quite well. 

「とっても元気ですよ」

*上品な響きのある表現。


映画やドラマなどの会話を参考にしてみるのもいいですね。

さまざまなバリエーションを身につけて、自然な受け答えができるように練習しておきましょう。


映画、ドラマの話が出てきたところで、それに関連する

「Sayの使い方」に関する無料レッスンも合わせてお届けします↓↓


英語学習にぜひご活用ください😉


今回はここまで。ではまた次回!

See you next time.

Comments


bottom of page