インフラ不足(infrastructure deficiency)

 日本語でもすっかり定着した「インフラ」という言葉ですが、もともと英語のinfrastructure由来の言葉で「下支えするもの」「下部構造」などの意味があります。 つまり、電気・ガス・水道・電話・道路・公共施設など日々の生活を支える基盤のことで、「それなしでは生活がなりたたないもの」を指します。

 deficiency は不足、欠乏などを意味するので、「インフラ不足」は infrastructure deficiency となります。

【例文】 It is important to determine the type of infrastructure and the priority for restoration ahead of time so that infrastructure deficiency can be resolved quickly when a disaster occurs.

(災害時のインフラ不足を早急に解決するために、平常時にインフラの種類や復旧の優先順位を決めておくことが大切だ。)

最新記事

すべて表示