医療費(medical fee)

 少子高齢化社会のため、今後、日本の医療費は増え続けると見込まれています。そのような社会情勢を受け、現役世代の負担を軽減するために、これまでは原則1割だった75歳以上の医療費の窓口負担が、2割に引き上げられる改正法(対象は年収200万円以上)が成立しました。fee は「(専門職へ払う)謝礼(金)、手数料」などを意味します。

【例文】 The out-of-pocket rate of medical fees depends on one's age and income.

 (医療費の自己負担の割合は、年齢や収入によって異なる。)

最新記事

すべて表示