暗号資産(cryptocurrency)

 日本語では「仮想通貨」と呼ばれることが多いですが、英語圏のニュースなどではcryptocurrency(暗号通貨/暗号資産)として紹介されることが多いです。

 読み方はちょっと難しくて、「クリプトカーレンスィー」のように発音します。略してcrypto(クリプト)ということもあるので覚えておきましょう。

 暗号資産の取引のことは、cryptocurrency tradingと表現します。Our company is increasingly leaning toward the cryptocurrency.(我が社は暗号資産への傾斜を強めている)のように使います。bitcoin の時価総額が Google を傘下にもつアルファベット社に匹敵する勢いだそうです。

 今後もこういった暗号通貨への注目度は高まっていきそうですね。

最新記事

すべて表示