独占禁止法(antitrsut law)

 特定の企業が市場を独占するのを禁じるのが「独占禁止法」ですが、英語でこれに当たるのが antitrust law(反トラスト法)です。

 これはかつてtrustsと呼ばれる「企業合同」に対抗するために作られた法律だったため、anti(反対する)trust(トラストに) law(法律)と呼ばれています。

 ここ数年では、GAFAと呼ばれる(Google, Apple, Facebook, Amazon)ITの巨大企業が、ライバル会社を吸収して、さらに力を増しています。

 そのことが他企業を寄せ付けないように市場を独占しているとし、この antitrust law に触れているのではないかと問題視されています。

 Some believe they are in violation of antitrust laws.

 (独占禁止法に違反と見ている人もいる)のように使われています。

 violation は「違反」「侵害」という意味なので、in violation of... で「〜の侵害」「〜違反」という意味で使われます。

最新記事

すべて表示