閲覧権限(access)

 ある通信アプリ大手の業務委託先から個人情報の閲覧が可能だったとして問題になりましたね。

 The company announced that employees of a Chinese affiliate had access to personal information data.

  (その会社は、中国の関連会社の従業員が個人情報データにアクセス可能だったと発表した)

 ここでの注目は access という英語の意味です。この言葉は接近する機会や権利を指しています。

 たとえば have access to education なら「教育を受ける機会がある」ということを表します。つまり、実際に教育を受けているかはともかく、いつでもそうすることが可能だという意味です。

 ですので、上の文にあるように had access to personal information と言っても、実際に個人情報にアクセスしたという意味ではなく、あくまでも情報を閲覧する権限があったことを示しているのです。

最新記事

すべて表示